FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0904

1.5倍と1.1倍なら、どちらを買いますか?  





唐突なタイトルですが、これは地方競馬ではよくあるオッズです(最近、地方競馬ネタが多いな、と自覚しています)。

皆さんは、1万円で馬券を買う時、馬連の1.5倍とワイド1.1倍のオッズの場合、どちらを買うでしょうか?どちらは一方のみしか買えないという条件の場合ですよ。これには、正解はありませんので、皆さんの日頃の馬券力がその答えになると思いますが、私の場合ですと、迷わず

   ワイド1.1倍

です。理由はいくつかありますが、一番は、私の予想スタンスが複勝が基本、だからです。複勝の延長線にワイドがあります。そして、そのさらに先に馬連があります。これは、あくまでも、地方競馬の場合です。JRAでは、あまりこういうオッズになることはありません。当然ですよね。地方競馬JRAでは売上に大きな差がありますから・・・。地方競馬は、平場戦は特に、数万円でオッズ変動が大きいですので、ワイド1.1倍が、1.0倍になることはざらにあります。

ワイド1.1倍を買う、と書きましたが、あくまでも買うならという条件の場合ですよ。基本的には、こういうオッズの場合は、買ってはいけません。どちらもです。馬連1.5倍でもワイド1.1倍でもどちらもです。リスキー過ぎますよね。これが、JRAの場合ならば、馬連1.5倍を買うかもしれませんけど・・・。

私は、JRAの出馬表が発表され枠順が決まってから、予想、検証を本格的に始めるのですが、その時点ではオッズに左右されない(オッズが出る前の予想なのでそもそもオッズは関係ないです)ので、ある程度人気になるかどうかの目立てをします。このブログで公開しているレースの軸馬で、最近は、単複、馬連2点、ワイド2点で全力勝負していますが、重きは、「複勝」と「ワイド」です。
馬連2点、ワイド2点の買い方はここでは紹介できませんが、結構な確率で的中しています。しかも馬連は、2点買いでも配当が高い方が来たり、ワイド2点もダブル的中もそこそこの頻度で頂いています。

少し横道に逸れましたが、当然、馬券を買う時の物差しにオッズを確認する人は多いと思います。そして、目的のレースの直前で買う人もいれば、予め早めに買う人もいるでしょう。オッズは常に変動しているので、自分の想い通りになりません。冒頭に挙げた質問は、本当に地方競馬ではよくあります。リスキー過ぎです。なぜなら、こういうオッズの時に限って、当たり前に荒れるんですよね。正に、ハイリスク・ローリターン、です。

私は、地方競馬に参戦する際は、荒れそうなレースを探して、見つけたらその中でも人気薄の複勝やワイドで勝負します。ここ最近は、5重勝単勝式やトリプル馬単で、少額で愉しむようにしています。

一番やってはいけないことは、

   “オッズが下がったら、買い増しする

ことです。これは、NGです。絶対にお勧めしません。理由は、わかりますよね、ここまでお読み頂ければ・・・。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。


●新たにブログ始めました『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





今一番欲しいカード『楽天カード』とにかくポイントがザクザク貯まる!私も持っていますが、本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!





   
スポンサーサイト



Posted on 2015/09/04 Fri. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 9月5日の人間関係論的競馬予想  |  新潟2歳Sの結果の反響が大きい »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/904-46d12385
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top