FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0609

勝負を諦める騎手に喝!  




1日に1レースしか乗れない騎手と8レースや10レース乗る騎手では、当たり前ですが、騎手としての能力は基よりモチベーションの違いがあります。しかし、このモチベーションってやつが、結構厄介者でもあるんですね。今回は、1日にたくさんのレースに騎乗する騎手に物申したいと思います。

人間の集中力というのは、そう長くは続きません。ですから、1日騎乗する全てのレースに全身全霊をかけることはまず不可能です。7日の幸が5勝もしましたが、あれは5勝できたのではなく、5勝させてもらったという方が適切でしょう。時にこういう異例の成績を出すこともあります。この“できた”と“させてもらった”の違いについては、また別の機会に触れたいと思います。

私たちのような一競馬ファンにとって、一番怒りたいのは、「騎手が勝負を諦めた騎乗をした時」ではないでしょうか。しかも、自分が買っているレースにそれをされるともう怒りのやり場に困りますよね。私も予想を組み立てる際には、2日間の中での番組構成を大まかに見て、その後に、騎手の騎乗数や厩舎の出走馬数、馬主、枠、・・・と徐々に絞り込んでいきます。その中で、例えばA騎手が5レース騎乗予定あったとして、「今日はこのレースで勝負だな。他のレースは(他言はしないけど)流すだろうな。」という見立てをします。なぜなら、騎手も人間、たくさんのレース騎乗に全て集中力を持って騎乗できませんし、しないんですよね。まあ、こういう騎乗をするのは、それなりに実績を作った騎手に多く見られます。しかも平気で人気を裏切ります。厳密に言えば、人気を作るのは馬券を買う人間側ですから、騎手どもにしてみれば、人気がどうのこうのは関係ないんですけどね。

以前にも書いたことがありますが、騎手にとっては、1着は特別ですが、2着も3着も5着も6着も関係ないのです。もっと言うなら、3着になろうが4着になろうが、関係ないのです。私たちにしてみたら、3着と4着では馬券になるかならないかの大きなラインですが、騎手にはそんなラインはありません。ですから、1着になれそうにないと思ったら、追っている様に「見せかけた」騎乗をしています。これは、リプレイを観れば、よくわかります。今は、インターネットの普及により、リアルで観れなくてもリプレイで何度もレースを観ることができます。騎手どもは、このことを理解しているのでしょうか?

6,7日のレースを観ても、そういう諦め騎乗、油断騎乗、勝負しない(していない)騎乗が結構見受けられました。特定の騎手名は伏せますが、どういうつもりで騎乗しているのか、直接聞いてみたいものですね。

これが、地方競馬になると、もっと酷いものです。パドック周回で騎手が騎乗した時からすでに競走馬の戦闘モードを喪失させるような行為、ゲート出を故意に出遅れさせる、明らかにオーバーペースで自滅させる、全く追わない、何か言葉を交わしながらレースしている・・・とにかく、ミエミエな騎乗が多くあります。

馬券を買っている競馬ファンがどういう思いでレースを観ているのか、騎手どもには全く届いていません。私は競馬はプロの世界だとは思いません。明らかに、プロ野球やJリーグの選手たちとは、違います。優遇され過ぎていると思います。地方競馬の騎手は、それなりにハングリーにはなっているでしょうけど、本質的にはプロとは言えません。

騎手どもに問いたい!「プロとアマの違いは何ですか?」答えられる人、何人いるでしょうね。ゴールまで気を抜くな!ゴールまで、全力で駆けろ!みんな、観ているんですよ!


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。


●新たにブログ始めました『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ



今一番欲しいカード『楽天カード』とにかくポイントがザクザク貯まる!私も持っていますが、本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!






私も使い始めて数か月、実感あります!髪にお悩みの方、是非お試しあれ!




これから暖かくなってくると気になる「足の臭い」。この商品は使ってみてその効果が実感できます。なぜなら、私がそうなんですから。




スポンサーサイト



Posted on 2015/06/09 Tue. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「勝つことができた」と「勝たせてもらった」の違い  |  G1安田記念の回顧 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/800-ea04951e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top