複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0127

解説者の起用方法を考えて欲しい  

テレビで競馬中継を観ていると、必ず登場するのが、メインキャスターをはじめ、トラックマンとか解説者たちです。トラックマンや解説者たちの予想やパドック診断を参考にして、馬券購入に役立てている人も少なくありません。確かに、そういう人たちの予想や解説の後では、オッズが動いているのがよくわかります。「結構、テレビ観戦してパットで購入している人いるんだかなぁ。」まあ、私もパットで買う1人ではありますが、私はほとんど彼らの予想やパドック診断は考慮していません。それには確固たる理由があるからです。その理由については、別の機会に触れたいと思います。

時々、競馬中継や予想番組を観ていて思うことがあります。それは、出演するトラックマンやら解説者の起用法です。「なんでこんな人間を起用するの?」「なんで全く当たらないカスリもしない解説者が出るの?」「正直、こいつ頭悪そうだなぁ。」という思いです。予想が当たらないがうんちくだけは一丁前、いかにも的な事を言っている者もいれば、言葉使いが乱暴で語彙が少なくしまいには投げやり口調で話している者、客観的ではなく主観的な思い込みで解説している者、などなどとても電波を使って構想するには余りにもお粗末な人間を起用しているのには、大いに疑問を感じています。

当然まともな人間も中にはいますが、少なくとも馬券を購入するのに参考にしている人が数多くいるという意識がメディア側には稀薄なのだと思います。いろいろなしがらみで起用せざるを得ない事情もあるのでしょう。以前、ある知人から「テレビに出て解説する人は馬を見るプロ、馬券になる情報を持っている人だから自分で予想するより信用している」と言われたことがありますが、私は全く逆の意見です。100%あてにはしていません。あえて本音を言うならば、本音と建て前論です。メディア向けには建て前です。私はそこを理解しているつもりなので、100%信じていません。

私の経験から言えば、本音と建て前を使い分けている人はおよそ見当がつきます。競馬の世界では、この本音と建て前が強烈に飛び交っています。何せお金の猛者の集まりですから・・・。競馬界に限らず、どの業界、ジャンルでも本音と建て前はあります。私もそういう中で揉まれてきました。人を観る目を持っていると自負しています。そんな私から言えば、競馬中継の解説者なんて言うのは、いい加減なものだと思っています。

かなり辛辣な内容になってしまいましたが、放送する側はもっと画面の向う側には馬券購入するのに真剣に観ている人が数多くいるということをもっと強く意識して欲しいと思います。いい加減な解説者を起用してはいけませんよ。それこそ、罪です。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。




人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ


i-mobileで稼ぎませんか?
i-mobile



ケータイの買い替えはご検討中でしょうか?






【tsu / スーを快適に攻略したいあなたに捧げる!】超簡単!即効果!稼ぎやすいtsuの自動化ツール『 tsuQUEST / スークエスト 』




今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!




1枚持っていると便利ですよね、セブン&アイグループなら使い勝手よし!私も作りました。




私も使い始めて数か月、実感あります!髪にお悩みの方、是非お試しあれ!





かなり売れていると評判のシャンプーです!





アマゾンなら何でも揃います!



●『初期投資0円で日給7万円の“超即金ビジネス”・完全マニュアル』 
PC用 : https://mailform.mface.jp/frms/tarbo992000/4kp7pyq8rabs
携帯用 : https://mailform.mface.jp/m/frms/tarbo992000/4kp7pyq8rabs


スポンサーサイト

Posted on 2015/01/27 Tue. 06:32 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 川崎記念の予想  |  中館英二騎手の引退 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/627-ac757718
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top