複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0627

ヤラズの宝庫、地方競馬・・・  

サッカーも予選リーグが今日で終わり、ベスト16が決定しますね。日本VSコロンビア戦の後から、体が非常に重々しいのですが、世界レベルのゲームは楽しいので、まだまだ観戦という戦いは続きます。これから韓国VSベルギー、アルジェリアVSロシア戦が始まります。アジアのライバル、韓国に一矢報いてほしいですね。

昨日、地方競馬はヤラズが多い、ということをチラッと書きました。今日はもう少し詳しく触れたいと思います。
地方競馬の場合、騎手はほとんどがどこかの厩舎に所属します(南関東ではフリーの騎手が増えてきています)。このことから言えるのは、騎手も駒に過ぎないということです。つまり、自分の意志では騎乗することができず、厩舎の指示の従っています。厩舎の指示に従うということは、何らかの事情により勝ってはいけない時は、勝たない騎乗をするのです。以前、地方競馬の経営は、仲良しこよし経営だと言いましたが、特定の厩舎だけが突出して勝ち星を積み上げるようなことはありません。所有する競走馬の数に比例して、獲得賞金額も違っています。

競馬というものは、1着になるということは難しいですが、1着にならないようにすることはいくらでも可能です。いわゆるヤラズは簡単にできるのです。簡単とは言っても、騎乗経験の浅い茶坊主騎手や実績の少ない騎手にはそういうことはできませんが、ベテランや実績の多い騎手は十分ヤラズをするだけの技術にも長けています。一所懸命に追っているようでも実は全く叩いていない、とか、わざとゲート出でタイミングを外す、とか、無駄に脚を使わせる、とか、その逆で全く追うことなくただ回ってくるだけ、とか、よくレースを観ているとわかります。今はネットが普及しているので、各地の競馬がリアルタイムで観れますし、リプレイも観れます。地方競馬の関係者は、そういうことを十分理解しているのかどうか疑問です。

私は観る中で、ヤラズが頻繁に行われていると思われる地方競馬はいくつかあります。そのヤラズも含めて予想して馬券を買うわけですが、買ったレースでヤラズが行われると何とも言いようのない感情にかられます。まだまだ私も読みが甘いと自省するしかありません。

昨日の門別競馬でも悔しい思いをしました。見事にやられてしまいました。騎手どもに一言言いたい位です。「勝たなくてもいいからせめて3着までには入ってくれよ」と・・・。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
 http:/www.mag2.com/m/0001624701.html です。よろしくお願い致します。



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2014/06/27 Fri. 05:16 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 6月28日の人間関係論的競馬予想  |  帝王賞的中! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/352-4482ec06
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top