FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0625

「ああ、また4着だよ~泣」、「やっぱ4着かよ~泣」、多くないですか?  

※私のYou Tubeチャンネル ⇒ http://qq3q.biz/Ia84  登録にご協力お願いします!2100人突破!(^o^)/


人間でもスポーツの世界でも、よく言われる言葉があります。

   ・善戦マン

聞こえは良いですよね。常に、上位に来るけれども、優勝や2着、3着には届かない。相撲でも、10勝はいかないけれども、9勝7敗や8勝7敗、という成績。

競馬でも同じことが言えます。掲示板に来るあるいは来る手前まで着順になる。しかし、私たち一般競馬ファンは、そういう馬に期待して、馬券を買ってしまいますよね。なぜでしょう?それは、善戦しているだけに、人気もソコソコなので、配当妙味もある、からですよね。

しかし、こういうケースは、ほとんどが裏切られる結果になりませんか?タイトルに書いたように、「またかぁ・・・(-_-;)」。せっかく軸にして流したのに、軸抜けのヒモ決着かよ、と心の中で叫んでいる自分。私もよくありますよ。

こうなる結果は、必然なのです。どういうことか?それは、

   騎手は、馬に無理をさせない、故障させてはいけない

ことが至上命題だからです。馬がもう走れないよという感触を掴んだ騎手は、そこに無理して着順を上げることはしません。がんばれば、3着届いただろ!とか、もっと必死に追っていれば3着に粘れただろ!、それは、残念ながら、私たち競馬界の外側にいる人間の都合です。競馬界の内側にいる人間らにとっては、3着も4着も関係ありません。一番やってはいけないのは、馬が故障して休養を余儀なくされる、ダメージが大き過ぎて以後引退・・・。

こういう状況になると、誰が一番ガッカリするでしょうか?憤りを感じるでしょうか?

   ・それは、馬主です!

馬主に嫌われるようなことは、絶対にできません。それはそうですよね。多額のお金を投資して購入した馬が、賞金すら稼げなく引退や長期休養となったら・・・。そういうことです。ですから、騎手にとっても、厩舎にとっても、極論で言えば1着以外は何着でも良いのです。

だからこそ、私は、3着以内に来るであろう馬を勝負馬にはしません。人気があろうがなかろうが、1着に来る確率が高い馬を厳選して勝負レースにしています。

決して、着狙いでの勝負はしない方が賢明ですよ。馬券を購入する私たちと競馬界の内側にいる人間らのお考え方の大きな違いがここにありますから。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@gmail.comまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。
また、ご入会頂いた方にはもれなく、『ヒモ選びのポイント』の資料をプレゼントしますよ!

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。


●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。




ポイントサイト経由でお買い物するなら、『ハピタス』がお勧めです。無料登録しましょう!絶対お得ですよ。
その買うを、もっとハッピーに。ハピタス

毎朝の朝食、摂っていますか?カルビー『フルグラ』 800g 1セット(6袋)まとめ買いなら【送料無料】




私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!


スポンサーサイト



Posted on 2020/06/25 Thu. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 今週のJRA開催で、節目の勝利を達成しそうな騎手  |  女性騎手が、JRAに限らず、各地方競馬でも活躍中! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/2961-6af755f1
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top