FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0531

騎手は、1着でゴールするイメージから逆算してレースを組み立てる  

※私のYou Tubeチャンネル ⇒ http://qq3q.biz/Ia84  登録にご協力お願いします!1700人突破!\(^o^)/


一般社会における企業でも、営業目標を掲げ、それに向かってそれぞれの社員の目標が与えらて(または自分で申告して)、一所懸命にがんばっています。それは、極当たり前、数字を追及される企業、部署は、数字目標なくしてその存在価値はありません。

競馬でも、中では騎手も同じです。騎手なら誰でもそうかと言えば、ほとんどの騎手は、自分の意志では騎乗できません。口出しする馬主の指示や厩舎関係からの指示通りに騎乗することが、騎手の一番の務めです。ここは、絶対的です。自分の意志で騎乗できるのは、騎手の中でも極限られた者だけです。

ただし、騎手としてそういう指示通りに騎乗することは当然のこととですが、

   ・1着でゴールするために、ゴールするイメージから逆算してコース取り、ペース、道中の位置付けを考える

が求められます。これが優れている騎手が、トップリーディングを争う立場にいますし、馬主や厩舎からの信頼を得られていきます。逆に言えば、それができない騎手は、何年やっていても成長はしませんし、信頼は得られません。

優れた騎手は、そういう能力が長けているがゆえに、それを悪用もできるんですよねぇ、これが・・・。だから、闇の部分が見え隠れ、裏事情が垣間見えるのです。

わかり易くしますね。要するに、人気を背負っても馬券圏外にぶっ飛ばす騎乗がしばしば観られますが、これは1着にはならない騎乗をすれば良いわけです。

   ・「え~!スタート出ないって、マジか・・・(-_-;)」
   ・「何で、そんなロスのあるコース、わざわざ走っているんだよ!」
   ・「おいおい、オーバーペースだろ!何でそんなに飛ばして走るんだよ!」
   ・・・

レースは、生きものです。二度と同じようなシチュエーションはありませんし、自分だけが騎乗してレースするものでもないので、全てが思い通りにいくことはありません。ありませんが、

   ・1着を獲ることは難しいけど、1着にならない騎乗は簡単

なのです。私は、予想する際には、このことも十二分に心得ています。

最後に・・・。

   ・JRAで一番巧い騎手は、戸崎圭太

だと私は思っています。どういうことか、わかりますよね。
   

有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。
また、ご入会頂いた方にはもれなく、『ヒモ選びのポイント』の資料をプレゼントしますよ!

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。


●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。




ポイントサイト経由でお買い物するなら、『ハピタス』がお勧めです。無料登録しましょう!絶対お得ですよ。
その買うを、もっとハッピーに。|ハピタス

毎朝の朝食、摂っていますか?カルビー『フルグラ』 800g 1セット(6袋)まとめ買いなら【送料無料】




私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!


スポンサーサイト



Posted on 2019/05/31 Fri. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 6月1日の人間関係論的競馬予想  |  余計な知識や情報は、時に予想に大きな邪魔になる »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/2537-6322bdb6
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top