FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

1212

馬券に困ったら、ルメール、デムーロ、モレイラ、ですが・・・(;^_^A  

※私のYou Tubeチャンネル ⇒ http://qq3q.biz/Ia84  登録にご協力お願いします!1500人突破!\(^o^)/


ルメール、デムーロの勝率も今更ながら凄いのですが、モレイラはさらに遥か上をいく勝率ですよね。短期免許とは言え、ヘタレ騎手などは足元にも及ばない状況です。

「勝てる馬に乗れば、俺だって勝てる」、そんなヘタレ騎手も多いですが、そもそもそういうヘタレ騎手にはそういう馬は回って来ません。

   ・勝てる馬には勝てる騎手が騎乗する、

これは定石です。バカでもわかります。しかし、これをわからないヘタレ騎手がいるのも事実。「お前では勝てない」から、勝てる騎手に騎乗依頼があるわけですよね。

勝てる騎手でも、100%勝つことは不可能です。しかし、勝てる確率が高い馬、人気になっている馬を人気に応える騎手、が称えられるのは至極当然なことです。

その意味でも、人気馬に騎乗して人気に応えるルメール、デムーロ、モレイラはやっぱり凄いですよ。そもそも、心の姿勢、競馬に対する精神的強さは、日本人騎手は及びません。日本のトップリーディング上位にいる日本人騎手でさえもです。

それなのに、愚痴や「俺だってできる」と根拠のない自信を持っているヘタレ騎手は、そのヘタレ度に気付いていません。いや、気付いていないというよりも認めたくないんですよね。

ちょっと、騎手批判になってしまいましたが、ある知人から「バカタレ」呼ばわりしているヘタレ騎手の話を聞いたものですから書いていましたが、全くタイトルの話とかけ離れてしまいました。これでは、私もヘタレですね(^_^;)。

何を言いたかったか、それは、

   馬券に困ったら、ルメール、デムーロ、モレイラを買う!

ではダメですよ。ここまで書いてきて、「なぜ?」と言われるかもしれませんが、勝負すると決めたルメール、デムーロ、モレイラ馬券ならば、それは本人も納得しての勝負ですから何ら問題はありません。しかし、

   ・困ったら、馬券は買わない!見送る、見する、という選択がベスト

これですよ、これ!困ったり迷ったりしている時点で、馬券を買ってはいけません。無駄遣いになることの方が圧倒的に多いのではないですか?一発逆転があったなら、それは毎回あるものではないです。

ルメールもデムーロもモレイラも、馬券圏外にぶっ飛ばすことはあります。困って買った時に限って、ぶっ飛ばし騎乗があるんですよねぇ、これが・・・。

これらは全て、私の過去の経験談です。JRAの餌食にならないようにしましょうね。



有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。


●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





毎朝の朝食、摂っていますか?カルビー『フルグラ』 800g 1セット(6袋)まとめ買いなら【送料無料】




私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!


スポンサーサイト



Posted on 2018/12/12 Wed. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 「アナタ、八○長やっていますよね?」 『・・・・・』  |  モレイラで複勝130円も付けば、御の字でしょ ヽ(^o^)丿 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/2339-7ed35f68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top