複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0317

南関東競馬はおもしろいが・・・  

今週は、地方競馬ネタでいきたいと思います。

今日は、南関東競馬です。南関東競馬は、大井・川崎・船橋・浦和の4会場をローテーションで持ち回り、平日開催されている地方競馬です。私は、東京赴任時代は、大井競馬場と川崎競馬場には何度か通ったものです。地方競馬独特の雰囲気があって、JRAとはまた違う何ともオヤジ臭さの残る空気感がありましたね。

その南関東競馬は地方競馬の中でも群を抜いて売上が大きく、JRAに次いでいます。馬や騎手のレベルも地方競馬の中ではトップでしょう。内田や戸崎がJRAに移籍して活躍していることからもわかりますね。今では、インターネットの普及により、ネットがつながる環境があればどこでもレースを観ることができますし、馬券も購入することができますので、私のような北海道に居住している人間でも、全国の地方競馬を楽しむことができます。

南関東競馬には提言したいことがいくつかあるのですが、1つだけここに書きます。それは、騎手に対してです。地方競馬はJRAと違い、騎乗機会を決定するのは厩舎サイドにあります。つまり、JRAはエージェント制を利用して騎手は彼らに騎乗機会を依頼して、エージェントが馬主や厩舎サイドと交渉して騎手の騎乗機会を作ります。一方地方の場合、エージェント制はなく、直接厩舎サイドが騎手に「今回うちの馬に乗れや」みたいな感じで騎乗を依頼します。つまり騎乗の決定権は厩舎にあるということです。

このやり方自体、否定するものではありませんが、もっと騎手には真剣に騎乗してもらいたいのです。先日のブログにも「騎手に期待すること」で書きましたが、特に地方、南関東も騎手のヤラズが多すぎです。素人が観ていても明らかな程のヤラズが多いです。本当に明らかにわかります。地方競馬はヘボい騎手や超がつく程の下手クソ騎手も多いですが、トップに位置する位の騎手には本当にヤラズは多い。何とかしてもらいたいと強く思っています。

今やネットの時代。昔と違って多くの目で“観られている”という意識を騎手には持ってもらいたいですね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
 http:/www.mag2.com/m/0001624701.html です。よろしくお願い致します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2014/03/17 Mon. 06:21 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 地方競馬のトップジョッキーたち  |  3月16日の結果 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/220-2e70c696
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top