FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0228

出遅れで「あ~、終わった」  

昨日は、他の馬に関係のない落馬は返還すべき、ということを書きました。特にスタート直後の落馬には、大きな落胆をしてしまいます。

それと同じくらいに残念でならないのは、「出遅れ」です。自分の買っている馬が、ゲートを出ずに大きな出遅れとなってしまった場合には目も当てられませんね。出遅れ癖があっても、後方から差して来て馬券圏内に入ってくれればいいのですが、差し切れずに4着っていうこともよくありがちです。出遅れ癖があっても、今回はうまく出てくれるだろう、という思いは正直のところ、捨てなければいけませんね。出遅れする馬は何回やってもやっぱり出遅れるんですよ。私もこういう馬には本当何回も泣かされました。まあ、私も学習能力がないといえばそれまでなんですが・・・(苦笑)。

出遅れ癖のある馬でも、結構人気にもなったりします。強烈な差し脚を持っているというイメージがあるのでしょう。確かに差しがはまって追い込んでくるというのは観ていてもハラハラしますし、それで馬券になれば申し分ないですね。しかし、(これも前に書きましたが)騎手らは1着以外は何着でも構わないんです。2着であろうが4着であろうが、賞金を取れればいいんです。差し脚届かず5着でもいいんです。賞金は入ってきますから。でも私たちは3着までにきてくれなければ、ダメですよね。掲示板ではダメなんです。ここがもどかしいところですね。

差し一辺倒の馬は、好スタートを切っても前目の位置や中団でレースをしても恐らく最後の末脚が生きる展開にはならないでしょうね。いつもと違う展開になると馬も戸惑ってしまうのだろうと思います。だから、騎手は好スタートを切ってもわざわざ後ろに下げるのでしょう。観ている方としたら、「なんでわざわざ下げるんだ!?」と思いますが、そうすることがその馬の特徴を引き出せるのでしょう。好スタートはたまたまだったということになります。

出遅れは観る側にはハラハラさせます。いくら末脚が鋭いとはいえやはり心理状態では「大丈夫かぁ」と思います。ゴールするまでの間楽しませてくれることには間違いないのですが、馬券になってなんぼですからね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。

また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
 http:/www.mag2.com/m/0001624701.html です。よろしくお願い致します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted on 2014/02/28 Fri. 06:28 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 3月1日の結果  |  『落馬』は返還すべきだ! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/198-23324980
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top