FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0207

ゲート入れはなぜ大外が最後なのか?  

ゲート入れは先に奇数番が入り、その後に偶数番が入り、最後に大外枠の馬が入ります。なぜこんなことをするのでしょう?単純なことかもしれませんが考えてみました。

一番は枠順によってレースの有利不利がある、つまり内枠が有利で外枠が不利だからということなのでしょうけど、それならばなぜ1番から順番に外に向かっていれないのでしょうね。確かに先に入れる方があの狭いゲートにいる時間が長くなり、スタートのタイミングが難しいのでそのタイミングの差で内外の有利不利の差を解消させるという説明もわかるのですが、ゲートを出るのはどの馬も同じ。なるべく外枠はゲートの中にいる時間を少なくすることはメリットはあまりないように思います。

結局はゲート入れの際に接触等のリスクを回避するために1頭おきに誘導しているというのが一番の理由なのだと思います。レース前に接触して怪我などの事故を起こしてしまったら競走除外になってしまいますからね。それこそそんなことで除外になって馬券を購入している人間にしてみたら、「何やってんだ!」ということになりますしね。ただ、なかなかゲートに入らない馬がいた時は観ている方も「自分の購入した馬はゲートで待たされすぎてスタート大丈夫かぁ?」という心配をしながらスタートを待ちます。この時って結構ドキドキするんですよね。最悪なのは、結局待たされた挙句スタートも遅れてしまって最後方になってしまった時です。あ、終わったなと思ってしまいます。馬券を購入している者にとっては、ゲート入れが一番緊張しているのかもしれませんね。最後方になって何にも追うこともなく、レースを諦められた時なんかは激高します。騎手を恨みますね。こういう場合、ベテランといわれる騎手に多いんですよね。レースを捨ててるいるというか・・・。

私はゲート入れはどの枠もほぼ一緒にできないものかと思っています。誘導するおじさん達のスキルも大事になってくるでしょうけど、レースをより公正公平にするなら、なるべく同じタイミングで入れて欲しいと思います。これは一競馬ファンの戯言にすぎないかもしれませんが、ゲート入れでドキドキしてしまうのだけはなるべく抑えたいものですね。

よければまぐまぐ登録もお願い致します。
 http:/www.mag2.com/m/0001624701.html です。よろしくお願い致します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted on 2014/02/07 Fri. 06:58 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 2月8日の人間関係論的競馬予想  |  JRAのサービス精神とは・・・? »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/169-69baa959
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top