複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0406

1億円の馬と800万円の馬、同じ扱い方だと思いますか?  

前々回は、『競馬では、「喜ぶ」ことに序列がある』という話をしました。今回も、その続編のような話をしたいと思います。

タイトルにありますように、1億円で購入した馬と800万円で購入した馬、競走馬として育成していく上で、同じ扱い方をすると思いますか?答えは、NO、ですよね。

購入金額ですでに、馬主の力関係もわかりますよね。そして、当然ですが、高額で購入した馬はそれ以上のリターンを得るために、実績のある厩舎に預託します。800万円の馬はと言うと、一流厩舎にはなかなか空きがなく力関係で下にある厩舎に預けるしかありません。この時点でも、さらに差が大きくなります。

そして、いざレースに出走するとなると、スタート地点は同じですが、道のりはそれぞれですよね。常識的に考えれば、高額購入の馬は順調に賞金を加算し、クラスを上がって重賞まで狙える馬になっていったり、あるクラスに留まって昇級しない程度に賞金をどんどん稼ぐ馬になったりします。そこは、馬主や厩舎の思惑が反映されるものです。

ちょっと前置きが長くなりましたが、問題はここからです。

1億円の馬は、馬主にとっては、1億円のリターンでは大きなマイナスです。最低でも2億円以上、もっともっと稼いでほしいのが本音です。そこで、厩舎も騎手も、一番気を遣うのは、

   ・馬をケガさせないこと、故障させないこと

です。これ、とても重要ですよ。つまり、馬券になるかならないか、という観点では馬を育ててはいないし、騎手はレースでケガや故障をさせて予後不良だけは絶対避けなければいけない、のです。ですから、そこには、馬券になるかならないかは二の次であって、競馬ファンの思惑とは全く違うのです。

一方、800万円の馬。これはこれで、馬主も大切に扱って欲しいと思って厩舎に預けるわけですが、中には大化けしてスターホースになるケースもなくはないですが、稀です。

騎手心理を考えてみてください。

1億円の馬と800万円の馬の騎乗において、同じ気持ちでレースにいけるでしょうか?1億円の馬を故障させてまで無理なレースを強いるでしょうか?(この点は、騎手だけの問題ではありませんけどね。)

騎手や厩舎関係者(調教助手、厩務員など)が、口を揃えて言う言葉があります。

   ・『馬が無事レースを終えられるよう・・・、そして結果が付いてくれば良いですね』

この前半の部分が本音なのです。馬券になるかならないかは、あくまでも結果論。このことを頭に入れておくだけでも、競馬の見方や馬券の買い方にも大きな変化があると思いますよ。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

地方競馬版も始めました。こちらは「南関東競馬希望」と書いて、tarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





毎朝の朝食、摂っていますか?カルビー『フルグラ』 800g 1セット(6袋)まとめ買いなら【送料無料】




私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!




スポンサーサイト

Posted on 2017/04/06 Thu. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 投資とギャンブルの違いとは?  |  川崎競馬 新人騎手『櫻井光輔』ボウズ、騎乗2レース目で初勝利! »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1627-0a6ebbdf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top