複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0123

G2「東海S」とG2「AJC」の回顧  



昨日は、2重賞が行われました。回顧します

まずは、G2「東海S」です。会員さまに配信した内容はこちら。
(以下、引用部分)
G2「東海S」の候補馬をお伝え致します。
16番ロワジャルダン
5番インカンテーション
9番ピオネロ

《私の買い方》
3頭の単複
馬連3頭BOX3点
ワイド3頭BOX3点
3連複2頭軸でヒモ3~5頭に流し、9~15点

《ポイント》
大外枠に追いやられたロワジャルダン。むしろ内枠で脚を余すリスクを考えれば、
逆張り狙い。浜中もこの馬との相性は良。昨年のこのレース、代役で横山息子
ボウズで3着。今年は、浜中で重賞制覇。藤岡康のインカンテーションも中枠は
プラス。そして、福永から乗り替わりでチャンスが回ってきた川須ボウズのピオネ
ロ。馬券はこの3頭で組み立てます。
(以上、引用部分)

結果は・・・、
惨敗
でした。
ロワジャルダンなんかは、浜中が全くやる気ない騎乗してくれちゃって頭にきました。インカンテーションはスタートで入れ込み激しく気性の悪さが最後まで響きました。ピオネロは騎手の問題でしたね。川須ボウズじゃやはりダメでしたね。



続いて、G2「AJC」です。こちらも会員さまに配信した内容から・・・。
(以下、引用部分)
G2「AJC」の候補馬をお伝え致します。
13番リアファル
17番クリールカイザー
10番ゼーヴイント

《私の買い方》
3頭の単複
馬連3頭BOX3点
ワイド3頭BOX3点
3連複2頭軸でヒモ3~5頭に流し、9~15点

《ポイント》
シュミノーに再度チャンスを与えたリアファル。音無調教師からの期待に応えてく
れるでしょう。そして、相性抜群の吉田兄に鞍上を迎えてのクリールカイザー。相
沢調教師も吉田兄、中山コースの戦績を理解しての勝負気配。戸崎もそろそろ
目を覚ますゼーヴイント。馬券はこの3頭で組み立てます。
(以上、いんよう)

結果は・・・、
ゼーヴィント 2着 複勝130円
のみの的中でした。クリールカイザーは、読み通りの先行逃げ切りのパターンでしたので、この馬の競馬はしたと思います。リアファルが案外でした。シュミノー、ただのボウズか・・・?少々疑問が付く近走の騎乗ぶり。実は大したことがない騎手かもしれません。終わってみれば、蛯名ー戸崎ー内田、ん・・・やはりそういうものなんでしょうかね。


今回は、一休みでした。必ず、重賞も巻き返していきますよ!会員さまのためにも、自分のためにも・・・!



有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

地方競馬版も始めました。こちらは「南関東競馬希望」と書いて、tarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!







スポンサーサイト

Posted on 2017/01/23 Mon. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 競馬でも、「2匹目のドジョウ」はいない、です  |  1月22日の結果 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1534-9f4affcc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top