複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0110

騎手の仕事は、馬主のためと・・・  



競馬においては、騎手は「駒」です。一部の例外の除けば、自分の思い通りには騎乗できません。いや、させてもらえない、してはいけない、と言った方が適切でしょう。

中央競馬では、

   ・管轄の農林水産省 > 主催のJRA > 馬主 > 厩舎 > 騎手

という図式で利益が享受されます。しかし、騎手は、一般の競馬ファンに対して、良い意味でも悪い意味でも矢面に立つ立場にあります。一番、精神的に苦しい立ち位置です。ですので、騎手である以上、いちいち競馬ファンの勝った負けたや恨みつらみに付き合っていられるはずはないのです。

では、騎手は、どこを見て仕事をしているのか?それは、2つ。

   1.馬主のために賞金稼ぎ(あるいはタイトルを獲得)をすること
   2.売上をより大きく伸ばすこと

1については、その馬主の意思に基づいた結果をもたらすことです。馬主もいろいろいます。一口馬主を募って法人化している馬主クラブ、個人馬主でも大規模な方から少頭数所有の小口馬主まで、さまざまです。当然、その規模の大小によって、馬主の思惑が違います。その馬主の思惑に従って、厩舎や騎手が忠実に結果を出すように努めるのです。

簡単にわかり易く言えば、「タイトルや優勝が欲しい」という馬主の意向があれば、預けて信頼できる厩舎に馬を預け、勝てるスキルが高い騎手に騎乗させます。「タイトルよりも、コツコツ賞金を稼いで欲しい」という馬主の意向があれば、入着専門騎手に騎乗させます。私から見て、入着専門騎手の代表は、幸と和田です。これ、結構的を得ていると思いますよ。

問題は、2の方です。売り上げを大きく伸ばす、ために騎手がすること。それは、競馬がギャンブルであるが故の話ですが、

   ・一般競馬ファンから、できる限り馬券を購入させるよう扇動させ、金を搾取する

ことです。つまり、人気を吹っ飛ばし、一般競馬ファンの「何とか負けと取り返さなければ・・・」という気持ちを煽り、さらに馬券を購入させる。そして、また人気を裏切る。さらに、金をつぎ込ませていくのです。

日本はギャンブル王国です。年間、約5兆円規模です。その中でも競馬だけで、約1兆8000億円。凄い数字だと思います。それだけ、負けている人が圧倒的に多いということでもあります。

競馬を予想する上で、この2点をしっかりと頭に入れていないといけません。ただ金をむしり取られるだけです。

先日、私はその罠にハマッテしまいました。会員さまに勝負レースで挙げた馬が、正にその売上をより大きく伸ばすことに貢献してしまったのです。

   ・あのレースは、絶対に忘れないぞ!●豊め!

皆さんも餌食にならないように、しっかりと自分なりのルールを決めて、競馬に向き合ってくださいね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

地方競馬版も始めました。こちらは「南関東競馬希望」と書いて、tarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!



スポンサーサイト

Posted on 2017/01/10 Tue. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 一般競馬ファンは金づるだと捉えられている、という意識を持つことです  |  G3「フェアリーS」とG3「シンザン記念」の回顧 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1512-ab3f9511
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top