複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0123

着順に対する認識の違い  

先日、《蔵を建てよう!プロジェクト》の友人Kとの会話の中ででた話題です。

私たち馬券を購入する者にとっては、配当金を得るためには購入した馬が3着までに入ってくれなければいけませんよね。だから必死になって購入した馬の位置取りを確認しながらレースを観ています。ゴールすれば一喜一憂します。
しかし、騎手や調教師、馬主にとっては3着までに入着する必要性はあるのでしょうか?答えはNOです。それは、賞金獲得のためには1着は別として2着以降8着までは額はともかく賞金獲得できるからです。1着は別というのは、賞金額が一番高いことと1着になれば賞金が加算されクラスが上がるようになるからです。そうなることが、馬主の思惑として意にそぐわないこともあります(この点は別の機会に触れたいと思います)。

ですから、2着以降は正直8着まで入っていれば何着でもいいというのが騎手や調教師の最低限の仕事になります。馬主にとってもありがたいことなのです。ここが馬券を購入する側と競馬の中にいる人の認識の差になります。3着も4着もそう変わらないのです。掲示板に乗らなくても6着で賞金獲得できればいいのです。ですから、ゴール直前になって「何で最後まで追わないの?」「ゴール手前でもういいだろう」みたいな感じで着順がほぼ見えた段階では騎手は無理には追わないのです。そういう光景結構みなさんも観ていると思います。

馬券を購入する側は3着までというのは、ある意味JRAからのいじめだと思っています。せめて掲示板に乗る5着まで的中の枠を拡げる位のことをしてくれたら、確実に売上もあがると思いませんか?


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

スポンサーサイト

Posted on 2014/01/23 Thu. 06:24 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 1着になるな!  |  購入する馬券種~複勝一本 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/149-8b34d5cf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top