複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

1202

「勝ちに行く競馬していないですもんね」  




たまに、私たち競馬ファンの心の中の叫びと言いますか、言いたいことを代弁してくれる解説者をみかけることがあります。先日のG1『ジャパンカップ』でのグリーンチャンネルで、パドック解説者(名前誰だったか憶えていないですが・・・)もその一人。私は、購入していなかったので関係はないのですが、シュヴァルグランが3着に入ったことに対しての一言。

   「シュヴァルグラン(福永)も勝ちに行く競馬していないですよね。非常に残念でした。(以下省略)」

そうなんですよ、こういう競馬、こうう騎乗されることが一番モヤモヤするんですよね。恐らくその解説者は、シュヴァルグラン絡みの馬連、購入していたのではないかなぁ、と推察しました。

地方競馬も観ていると、こういうことを話す解説者はいます。私なんかは本当に同感しますよ。

   「全く勝ちに行く騎乗していないですもん。あれじゃ、ダメですよ。なぜああいう騎乗するんですかねぇ(怒)」

JRAでも本当に散見される騎乗。地方競馬に至っては、当たり前に露骨に観られる騎乗です。パドック解説者は、つまりは競馬関係者です。余り角が立つような発言をすると、その後何らかのリスクがあります。大小問わず・・・。競馬取材記者や解説者は、所詮は競馬内部の人間のご機嫌を伺いながら、当たり障りのないことを書いたり話したりします。

それでもなお、前述のような発言が出るという時は、かなり苛立ちが表れている証です。私もたまたま同じレースを観ていたら、同じ気持ちになります。「よくぞ言ってくれた!その通りだよ、全くふざけた騎乗だわ(怒)。」

今は、ネットで過去レースやりプレイを観ることができる時代です。変な騎乗をすれば、直ぐ観れます。騎手は、そのことをわかっているのでしょうか?

   “常に観られている”

という意識をもっと強く持ってもらいたいものです。

   「乗ってもいない者に何がわかる。外野は言わせておけばいいんだよ。」

と思っている騎手がいるのも事実でしょう。そうでなければ、騎手も長くはやってられませんよね。いちいち周りの罵倒や怒号を気にしていたら、精神的の持ちません。ですから、騎手

   ・一般の競馬ファンの馬券のために騎乗はしていない

ということです。その前提に立って、競馬予想をしなければいけないのです。

もっとガンガン競馬ファンの心の声を代弁する解説者や新聞記事が出てくれば、面白いんだけどなぁ・・・。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。

地方競馬版も始めました。こちらは「地方競馬版希望」と書いて、tarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!


スポンサーサイト

Posted on 2016/12/02 Fri. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 12月3日の人間関係論的競馬予想  |  「やっぱ、胡散くさい情報屋だったな。」 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1464-0d59a6bf
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top