FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0116

騎手の性格はレースに現れる  

よく馬と騎手の比重では馬:騎手=7:3とか8:2などと言われます。私はおよそ5:5もしくは4:6位でもあり得ると思っています。

確かに馬は血統が重要でその血統によって、短距離向きや中長距離向き、良馬場向きか重馬場向き、ダート適正か芝か、などなど傾向を判断するようですが、私の予想にはそれらはほとんど関係ありません。なぜなら、そういうことも加味して厩舎サイドでは出走レースを見極めているからです(時にはその馬の能力を試す意味で適正とは違うレースに出す場合もあります)。そういうことは厩舎や調教師に任せておけばいいのです。

むしろ私は、そういう馬の能力を引き出す騎手の能力や性格の方が重要だと思っています。馬の能力を知ってか知らずか「なんでそんな乗り方するの?」「全く追ってないじゃん!」とか感じながら見ることはありませんか?馬が走る気になっているのにレースを諦めてしまったり無理に控えさせる、全くレースをする気になっていない馬には何にもしないでただ回ってくるだけ、など当然自分(騎手も観る側も)の思い通りにならない展開もあるでしょう。それは生身の馬とそれに跨る騎手の人馬一体のレースですからありえることです。

騎手はその馬のいろいろな情報を得て最適な判断で能力を引き出すことが仕事です。さらに言えば、引き出して結果を出すことが使命です。そこを充分に理解して乗っている騎手はほんの一握りのように思います。騎手も人間。体調が悪かったり気分が乗らない時もあるでしょう。常に完璧の状態でレースに臨めている訳ではありません。

競馬界の外にいる私としては予想をする際には、人間関係論的な視点と同時に騎手の性格も加味しています。そこは私も20数年サラリーマン生活で得た知識や知恵を持って、その人の性格や傾向を読み解くには役立っているところです。

競馬を楽しむには、騎手の傾向を把握することも大切なファクターです。

有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted on 2014/01/16 Thu. 07:15 [edit]

CM: 0
TB: 0

« どちらの騎手が上手いか?  |  馬主に受けがいい騎手 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/140-7f330c0b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top