FC2ブログ

複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0114

○○騎手は本当にうまいと言えるのか?  

騎手にもいろいろなタイプがいます。
逃げ先行を得意とする騎手、追込み差しを得意とする騎手、馬群に揉まれるとダメな騎手、またその逆、短距離が得意な騎手、中距離が得意な騎手・・・とまあいろいろあるわけです(これは馬にも言えますね)。

その中でもオールマイティの騎手がやはり「超一流」と言えるのだと思いますが、果たしてそういう騎手は何人位いると思いますか?私も数えたことはありませんし、その基準は見る人によってもバラバラですから一概には言えません。しかし、残している実績は嘘をついていないので、その実績から言えば、タコ豊や横典、エビ助などなど勝利数が1500以上とか重賞勝利数などの数字を残している騎手らは該当するのかもしれません。

私はそういう実績を残している騎手でも本当にうまいのだろうか?と思う騎手がいます。あえて名前は書きません。その騎手ははたからみてもヤリヤラズがはっきりしています。購入している馬がヤラズの時なんかは最悪です。全くレースをする意欲が見えず、「こいつ、まじ!?」みたいな心の叫びを持って見ているしかありません。そういう騎手は、一人間の観点からみると、“気分次第”で乗っているのではないでしょうか?人気馬を平気で飛ばす、穴人気で1着にくればしてやったり、みたいな姿をしているように見えて腹が立ってきます。こういう騎手は本当に競馬ファンを楽しませているというより、嘲笑っているように思います。

これはあくまで、競馬を外から見ている私の観点です。ただ同じように感じる人もいるのではないでしょうか?命を削ってまで競馬にのめりこむ人はいないでしょうけど、どんな世界でも一生懸命やっている姿に人は感動し喜びを感じるものです。それを裏切るような騎乗だけはしてほしくないものですね。

有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。お蔭様で会員数も増えてきています。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト



Posted on 2014/01/14 Tue. 07:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 馬主に受けがいい騎手  |  1月13日の結果 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/138-94f59dc0
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top