複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0425

G2『フローラS』とG2『マイラーズC』の回顧  




昨日行われた2重賞を回顧します。

まずは、G2『フローラS』から。会員さまに配信した内容はこちらです。
(↓ここから引用部分)
G2『フローラS』の候補馬です
3番ビッシュ
2番ゲッカコウ
11番パールコード

《私の買い方》
3頭の単複
馬連3頭BOX3点
ワイド3頭BOX3点
3連複2頭軸でヒモ4~6頭に流し12~18点

《ポイント》
これは、内枠に入った馬で攻めます。ビッシュは牡馬相手でも
強い競馬をしてきました。ここも信頼です。ゲッカコウは松岡の
内枠の相性が良い。パールコードは川田が東京に来るという
ことでの勝負掛け。この3頭で馬券を組み待てます。
(↑ここまで引用部分)


結果は・・・、
パールコード 2着 複勝220円
のみでした。

ゲッカコウもビッシュもスタートですでに終わってしまいました。松岡もビッグマウスだけではもう騎乗回数増えないでしょう。何やってだかなぁ。横典も腹を括って後方から差しに徹したようですが、あれだけ外に振れれば無理でしょう。何とも歯切れの悪いレースでした。よりによって2頭とも出遅れるって・・・。そういう意味では、川田はしっかり仕事しますね。パールコードの2着は十分でしょう。結局、このレースはチェッキーノの1着。ルメールでしたね。デムーロがいなければルメールの一人舞台でしょうか。



続いて、G2『マイラーズC』です。こちらもまずは、会員さまに配信した内容から。
(↓ここから引用部分)
G2『マイラーズC』の候補馬です。
7番フィエロ
2番クルーガー
10番マーティンボロ

《私の買い方》
3頭の単複
馬連3頭BOX3点
ワイド3頭BOX3点
3連複2頭軸でヒモ4~6頭に流し12~18点

《ポイント》
フィエロ。鞍上が不安ですが、馬の能力、枠から見ても素直に
いきます。後の2頭は池添がネオスターダム鞍上により、松山
にチャンスが来たクルーガー、人気の盲点のマーティンボロを
選びました。この3頭で馬券を組み立てます。
(↑ここまで引用部分)


結果は・・・、
クルーガー 1着 単勝910円 複勝360円
のみの的中でした。クルーガーは予想通りの展開で、この枠、馬場をしっかり味方にした騎乗、松山ボウズも上手く乗りました。問題は、フィエロ。鮫島では重賞は役不足でした。馬の能力が高くても騎手が・・・という典型的な結果です。マーティンボロも後ろ過ぎでしょ、と突っ込みを入れてしまいました。


それにしても、的中したとはいえ、これでは全然いけませんね。馬券になることも大切ですがレース展開も全く意図しないものになってしまっては、面白味もないですね。まだまだ修行が足りませんね。

来週は、G1『天皇賞春』があります。しっかり立て直して、気持ち良い的中を頂きます。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!



スポンサーサイト

Posted on 2016/04/25 Mon. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 名古屋競馬で騎手が競走馬に暴行!?  |  4月24日の結果 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1234-84f1e1b2
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top