複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0324

全てのレースの馬券を購入することは愚行です  




私は、今の人間関係に注目して予想するスタンスにしてからは、180度競馬と向き合う姿勢が変わりました。また、競馬観もガラッと変わりました。

競馬を単なるギャンブル、娯楽として楽しむのなら、それはそれで良いと思いますが、生計を崩すようなお金の賭け方をするようになってしまうと、とにかく負のスパイラルに完全に陥ってしまいます。私も過去にそういう時期はありました。

考えてみれば、1日の始まりで「よし、今日は競馬を楽しむぞ」と意気揚々としているのですが、最終レースが終わる頃には、途方に暮れている状態・・・。こんな状態、皆さんも経験ありませんか?こういう時は、

   ・その日のレースを1レースから順番に買っている
   ・1レース毎で一喜一憂している
   ・負けを取り戻そうと購入金額が増えていく
   ・結局、有り金全部費やしてしまう
   ・ストレスと精神的ダメージで途方に暮れる

こんな感じですよね。そして、

   ・巧みな誘い文句に騙されて、胡散臭い業者にすがってしまう
   ・いつしか競馬にドップリ浸かってしまっている
   ・金銭感覚が危ないことに気付かない
   ・最悪な人生が・・・

私も危ない橋を渡っていたよなぁ、と今では笑い話で済ませられますが、当時は競馬を楽しむなんて余裕は全くありませんでしたね。楽しむというより、失ったお金を取り戻そうとしていました。そう思うことが、破滅の道中なんです。

特に、1レース目から全て馬券を購入する、ということは愚行、ということを心しておいた方が良いですね。仕事でもそうですが、

   『まずはゴール(目標)を決めて、逆算して今すべきことをする

ことが鉄則ですよね。競馬でも同じことが言えると思います。つまり、

   『自分で勝負するレースを決めておく

ことです。その勝負レースがメインレースでもいいんです。また1レースだけではなくてもいいんです。とにかく、

   ・まず、勝負するレース(馬券を購入したいと思うレース)を決めておく

ことです。そうすることで、余計にお金を使うこともなくなります。すると、心に余裕が生まれます。余裕が生まれると、購入しないレースを平静で観戦できます。平静で観戦できるようになると、勝負したいレースまでのストーリーが自分なりに見えてきます。

私は、JRAの場合は、ここで公開する2レースと会員さまに配信する3レース、そして重賞があれば重賞レースと、決めています。それ以外は、ほとんど購入しません。馬券種も複勝を中心に、単勝、馬連2点、ワイド2点と極力点数を少なく勝負します。3連複でも多くて18点、それで万馬券取れるのですから、高回収率だと思います。

徒に、無駄な馬券を購入する必要はありません。大切なお金、どうせ使うなら楽しく有意義に使いたいですよね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。



●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!



スポンサーサイト

Posted on 2016/03/24 Thu. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 春のG1開幕戦『高松宮記念』を前に・・・。  |  藤田菜七子ちゃんフィーバーで競馬界が注目されています。 »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1188-e81a6b27
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top