複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0114

騎手の門戸開放、大いに結構です  




昨年、M.デムーロとC.ルメールがJRA通年免許合格しました。周囲の期待通りに2人とも、騎乗停止や負傷での戦線離脱がありましたが、年間100勝も達成しました。特別賞や重賞も勝ち鞍を上げています。裏を返せば、彼ら2人で200勝以上しているということは、勝ち鞍数が減っている騎手がいるということです。

2人の外国人騎手の通年免許によって、これから益々外国人騎手の来襲が盛んになるでしょう。現に、今年に入って早速、7名近くの外国人騎手が短期免許で騎乗しています。日本は賞金額も大きいので、外国人騎手にしてみたら、ビッグマネーを稼げるチャンスと考え日本での騎乗を希望している騎手も多いと思います。

また、昨年一昨年と2年連続でリーディングに輝いた戸崎騎手。彼は、大井競馬出身です。地方競馬出身の騎手も戸崎、岩田、内田、小牧、柴山など活躍しています。

私は、こういう門戸開放は大いに歓迎します。良くも悪くも巧い騎手は、どんどんJRAでの活躍の場を与えるべきだと思っています。逆があっても良いでしょう。JRA所属騎手が、地方競馬に武者修行するというパターンですね。

まあ、いろいろと問題や考慮すべき点、JRAと地方競馬の壁、日本人騎手と外国人騎手の扱い、などあるのは承知ですが、どの世界も競争社会です。生温い温室育ちでは、一人前にはなれません。JRA騎手は優遇とされているとよく聞きますが、外国人騎手の来襲や地方騎手の突き上げなどで、もっと競争の波に揉まれながら、常に危機意識(過度な危機意識は反って逆効果です)を持って騎乗する位の気迫というのか一所懸命さは必要だとおもいます。

   「自分が努力しなくても騎乗依頼あるから、俺は大丈夫だ」

と安直に考えている騎手はいない(と思っていますが・・・果たして?)でしょうけど、どんどん競争激化する中で、心揺さぶられる騎乗、レースを見せて欲しいものです。

M.デムーロの弟のC.デムーロは言っています。

   “私は騎手に友達は作らない。真剣勝負する相手と仲良くすることは考えていない

素晴らしいですよね。この姿勢。これに似た話で、Jリーグの横浜マリノスの中澤佑二選手も言っていました。

   “Jリーグの仲間の電話番号は誰も知らない。全員がライバルですから・・・。

これぞ、プロ魂だと思いませんか。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。




●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!



スポンサーサイト

Posted on 2016/01/14 Thu. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 今年のリーディングは誰だ?  |  後出しですが、サイン派の方には納得の有馬記念でした »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1092-ab6d95ce
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top