複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

1210

期待を込めた予想をするとバカを見る  





自分スタイルの予想が確立するまでは、私は多くのお金を無駄にしてきました。というのも、ダラダラ1レースから買い続けたり、負けが込んで来たら取り返そうと金額を増やして買って負けるの繰り返しで、いわゆる負けが負けを呼んでしまっていました。これでは、どうやってもプラスになるはずもありません。

しかし、ハズレて一番腹立たしかったのは、

   『馬券になってくれるだろう、いやなって欲しい

という期待や自分の感情を託した時に、見事に飛んでくれた時でした。

競馬に限らず、ギャンブルと言われるものの予想には、絶対に私的感情や期待を込めたらいけない、とある時から悟りました。期待とは裏腹に物の見事に裏切られた時の感情、「こっちはこのレースにかけてんだ!絶対頼むぞ!」と思って買っても、「そんな感情、俺には関係ないし、走るのは俺じゃなくて馬だから・・・」みたいに嘲笑うかのような騎乗をされた時にダメージは、少なからず皆さんも経験したことはあるのではないでしょうか?私は、ありました。

まぁ、今でも全く私的感情がないかと言われればゼロではありませんが、そういう感情は横に置いておきます。競馬は、自分の思い通りにはいきません。期待通りの結果がいつもやってくるわけもありません。

私の予想スタンスの一要素に

   『競馬界の中にいる人間は(馬主、厩舎、騎手その他)、そもそも普通に馬券を買う人間のことは考えていない』

という前提があります。恐らく、わかる方にはこの前提はわかると思います。話せば長くなってしまいますので割愛しますが、簡単に言えば、売上の内訳で何が大半を占めているかを考えればわかるでしょう。そうです、私たちの馬券を買うお金です。売上を上げるためには何をすれば良いかということは、いかに馬券を買わせるかと言い換えることができますよね。

通常、商品を買う場合、目的は欲しい商品を手に入れるための対価として、お金を支払います。そして、手にした時には満足感や高揚感も得ることができます。そこに、その商品を買う際に付加価値があるとさらにその感情は高くなりますよね。自分の想像を超えたサービスや付加価値が目的の商品に付加されていたら、感動があったり、感激したりします。商売とは、本来そういうものです。

ですが、競馬はかなり中身が違います。よく収賄罪のニュースで「お金はギャンブルや遊戯に使った」と聞きます。ニュースに取り沙汰されるまでもないですが、ギャンブルで身を滅ぼす人も日本には多いようです。何せ、日本のギャンブル産業全体の売上が5兆円規模とも言われている位ですからね。

ですから、馬券を買う時は、私的感情を入れてはいけないのです。モノを買うのとは訳が違います。そこを忘れないで、競馬に向き合うことができると、かなり自分の競馬ライフにストレスがなくなりますよ。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。ご案内を送信しても受信されない方もおります。上記からのメール受信可能に設定しておいてください。


また、よければまぐまぐ登録もお願い致します。
登録はこちらから⇒『複勝一本!』
よろしくお願い致します。




●順調に育っています。このブログ『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』
詳しくはこちらから⇒『パソコン音痴がネットビジネスに挑戦!“コツコツ地道”に稼ぐ私の起業実践ブログ』

●世界中のスポーツを愉しむなら『ウィリアムヒル・スポーツ』安心して無料登録できます
詳しくはこちらから⇒『ウイリアムヒル・スポーツ』



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


馬券が買える!レースが観れる!地方競馬を楽しむならオッズパーク





楽天競馬は、地方競馬全場のレース映像・投票・情報に対応しています。





私は『楽天カードマン』です!あなたも『楽天カードマン』になりませんか?本当に凄いです!



今流行りのFX投資、新規開設ならここがオススメです!私も開設して利用しています!



スポンサーサイト

Posted on 2015/12/10 Thu. 06:05 [edit]

CM: 0
TB: 0

« 2歳戦のG1が続きますが・・・。  |  今日は船橋競馬にて重賞『クイーン賞』があります »

コメント
コメントの投稿
Secret

トラックバック
トラックバックURL
→http://takachinchan.blog.fc2.com/tb.php/1053-bd306bfd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top