複勝一本!人間関係論的競馬予想!

独自の視点で複勝予想をします。

0131

効率的な馬券種は何?  

私は今では複勝一本にして馬券を購入していますが、みなさんはどういう馬券種で購入していますか?

売上別でみれば、3連単が一番のようですが、これは宝くじのように夢を買っているんでしょうね。配当も一番大きいですからね。しかし、ついつい買い目の数も増えてしまいますし、費用対効果や確率論でいうならなかなか的中するのも難しいかなと思います。それでも3連単を購入される人は高配当の爆発力に期待し、一発逆転を狙っている。当てようというよりは当たってくれないかなぁ、みたいな感じで購入されているのでしょうね。

爆発力は小さいけれど、リスクは低くそれなりの配当も期待できるのはワイドでしょう。ワイドは選んだ2頭が順番は関係なく3着までに入ればいいですから、穴狙いも可能です。軸には人気馬を選びヒモに人気薄を持ってくることで、中高配当が期待できます。しかし、こちらは1点当たりの購入金額を大きくしなければ、配当金もそれなりに大きなものにはなりませんよね。少点数買いではあるけれども1点を大きく購入する。でも人気薄が来なかったり、逆に人気の軸抜けなんてこともあり得ます。

上の2つは単勝複勝を除く買い方の中では対極にあります。どちらが良いのかは一概には言えませんが、購入する人の思いによります。中には馬単の人もいるでしょう。馬複の人もいるでしょう。買い方は競馬で馬券を購入する人がどういう思いでその馬券種を選んだのか、に尽きると思います。競馬を純粋に楽しみたい、競馬で一稼ぎしたい、こずかい程度の収入が欲しい、応援している馬に賭けたい・・・などなど人の思いは様々です。当たり前ですが、一概に効率的な馬券種は言えませんね。ただ、低リスク中リターンが一番効率的なのはワイド、単勝、複勝、高リスク高リターンは3連単、馬単というグループ分けになるでしょう。

私は複勝一本です。低リスク中リターンです。中リターンということは人気に左右されないで選んだ馬を購入するということです。それで回収率は裕に150%越えです。まずまずの結果だと思っています。複勝なら1頭だけを追うことができるので、一番競馬も楽しめますしね。結論は、私の効率の良い馬券種は、複勝、ということになります。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ
スポンサーサイト

Posted on 2014/01/31 Fri. 07:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

0130

予想で勝って馬券でも勝つ!  

私は以前ですと「予想で勝って馬券で負ける」パターンがよくありました。どういう意味でしょうか?

以前はワイド中心で馬券を購入していました。やり方は軸馬を1頭決めて3頭位に流す買い方です。狙いは中穴程度ですからだいたい配当は500円~1500円位のところです。この頃はまだ今の予想方法を確立していなかったので、新聞の印や記事、調教タイムなどを大いに参考にしていました。たまにワイドから派生させて3連複も購入していました。ワイドならきっと当たりやすいだろうという思いもありました。

しかし、なかなか当たらないものですね。軸馬は来るのにヒモが4、5、6着だとか、軸抜けでヒモが3着までに来るみたいなことがよくありました。結構ストレスたまりますよね。「軸が来てるのに・・・」「なんで軸が来ない!」とイライラしていました。で、そのストレスを抱えたまま他のレースに手を出し、同じことの繰り返しでお金をすってしまう。いわゆる“予想で勝って馬券で負ける”パターンでした。

今は複勝一本にし、予想スタイルも人間関係論をベースにしました。昨日書いたようにストレス低減法も用いました。すると、結果は付いてくるものなんですね。軸馬だけを複勝で購入すればいいですし、自分ではじき出した予想です。他人にイライラすることも少なくなりました(とは言うものの騎手のヘグリに腹が立つことはありますよ)。騎手にあだ名をつけてぶつぶつ心の中で叫ぶことで怒りやイライラも鎮めやすくなりました。まさに“予想で勝って馬券でも勝つ”に近くなってきました。もちろん、負けることもありますが、私の精神状態的には以前とは大きく変化し余裕ができたことはとても大きいと思います。
それに、レースを観ながら次の購入するレースを決めていくやり方ではなく、前の晩や当日朝にレースを決めるので、余計な出費も抑えられますので、一石三鳥くらいの効果があると思っています。

みなさんもいろいろを馬券で悩まれていると思いますが、自分のスタイルを確立することが一番ですよね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/30 Thu. 06:19 [edit]

CM: 0
TB: 0

0129

ストレス低減法  

新聞などの印に頼らず自分で予想して複勝一本の買い方にしてからは、ずいぶんと回収率も上がりましたし何より競馬を楽しめるようになりました。買った馬だけをスタートからゴールまで追いかけて観ることができるので、おもしろいのだと思います。団体で行うスポーツ観戦においてもただ漠然と観ているよりは、ある特定の選手を決めてその選手の動きを見ながら全体的な動きをみるとより一層おもしろく観ることができるとの同じですね。特にサッカーなんかはそうですよね。

こういう買い方や観方ができるようになってストレスもかなり抑えられるようになりましたが、もう1つ私の低減法があります。それは、騎手に勝手に名前を付けることです。例えば、武豊⇒タコ豊、蛯名⇒エビ助、後藤⇒カールゴッチ、和田⇒ベン(勉)、柴田善⇒オミオミ(臣)、横典⇒ノリ助、横和⇒クソボンズ・・・などなどです。こうすることで、仮に買っている馬(騎手)が自分の思い描いているような展開にならず、馬券にならないことがあると、その騎手のあだ名を連呼します。「タコ豊、やっぱ飛ばしやがったな」とか「エビ助!エビ助!何やってんだよ~」みたいな感じです。これだけでもずいぶんとその騎手やレースに対するストレスが低減されるようになったと実感しています。

みなさんもぜひご参考にされてみてください。意外とストレスがたまるようなレースでも興奮を抑えられると思いますよ。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/29 Wed. 06:56 [edit]

CM: 0
TB: 0

0128

1番人気が飛ぶ  

確率論でいうと1番人気がその期待通りに応えて1着になるのは約30%と言われています。私はあまりそういうデータは参考にはしていません。1番人気でもダントツの場合や混戦の場合、2頭や3頭だけが跳び抜けた中の場合、あるいは疑わしき1番人気など、1番人気のケースもそれぞれ内容が違いますから、正直約30%という数字には確固たる信憑性は感じません。

競馬は人気通りの決着するなんてほとんどないことは誰もが知っていることですよね。その人気を作っているのは誰なのでしょうか?その根源となるのは、新聞の印やテレビなどのメディアに登場してくるインチキ(私はそう思っています)解説者たちです。彼らの予想が媒体となって、馬券を購入する人々が作り出しています。当然、印が多い馬にオッズが偏っていくわけですね(中には馬主関係者が人気あるなしに関わらず自分所有の馬の馬券を購入するのに大金を投入することはありますが、平場戦ならオッズに影響はありますが、特別戦や重賞ではそう大きな影響はないものと思います)。

オッズの低い(人気の高い)馬券を購入することが悪いことではありません。ただ徒にそういう馬券を購入させるような誘導要因を作っているメディアの責任は大きいと思いますね。以前、何かの本か雑誌で読んだことがありますが、新聞記者や解説者などは、自分の打った印通りには馬券を購入していないそうですね。それってどう思いますか?私はある意味犯罪じゃないかな、って思います。人を騙しているわけです。皆さんはこの印を参考に買ってくださ~い、私の買い方は教えませんから~、みたいな感じですよね。現実にあるでしょうね。グリーンチャンネルやBS11を見ていると、インチキ解説者も言ってますよね。新聞紙上では◎なのにパドック見たらこれは買えないですねえ、とか何とか言って。でも印を打っている以上何か良い材料を探して何とか取り繕った解説をしています。

みなさんもあまり勝手に作り出した(私はそう思っているのですが)印やオッズに左右されないで、競馬を楽しんでください。私は今のスタイルにして、かなりストレスが減りました。その点の話はまた明日します。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/28 Tue. 06:23 [edit]

CM: 0
TB: 0

0127

先週のレース回顧  

4戦2勝には満足していますが、もっと精度を上げていかなくてはという思いもあります。

25日土曜日はダントツの一番人気が飛ばしてくれました。ルメールの印象は、平場やクラス1000万以下のレースでは見事なまでに人気でも飛ばしてくれちゃうが、重賞や賞金の高い特別戦には強いです。大きいレースで結果を残すので、平場の飛ばす印象が薄らいてしまう、これは外国人全般の傾向なのでしょうか?
一方、川田は今絶好調のようですね。土曜日のサダムコーテイは、“1着になるな!(24日に取り上げた記事です)”の馬です。そのお役目をしっかり果たし4着でした。予想では2,3着は堅いと思っていましたが、騎手からすれば4着でも全然平気なんですよね。この時の騎乗には腹が立ちました。着拾いの乗り方ミエミエでしたからね。

26日は2戦2勝でした。1レース目は早めの時間のレースでしたが、未勝利でも5戦続けて川田が騎乗。乗り替わってもいいはずのところが、川田に乗せていたところに注目しました。結果3着。未勝利のままですが、私としては予想通りの展開の3着でした。もう1レースの内田。ハナ差での1着でしたが、4コーナー抜けて直線勝負の際は一瞬だめかな、と思いましたが2の足を使ったような伸びが見られましたね。あれは内田の腕っぷしの強さを感じました。ああいう騎乗もっとみたいですね。内田は今のところ目立った戦績を残していないので、これから期待です。

競馬の予想は難しいですね。3着までにくる馬を選ばなくてはならないという極当たりまえのことなのですが、レースは生き物。結果が出るまでは、いつもドキドキしながら観ています。そのドキドキ感も楽しめるような余裕ができるといいんですけどね。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/27 Mon. 06:13 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

1月26日の結果  

2戦2勝でした。
京都5R2番レッドラヴィータ⇒3着複勝190円
中山10R9番アドマイヤジャコモ⇒1着単勝270円複勝140円

見事なまでに結果を残せました。この調子で来週もいきたいと思います。


来週からの有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co
.jpまで送信して下さい。詳細をご案内します。



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/26 Sun. 19:11 [edit]

CM: 0
TB: 0

0126

1月26日の人間関係論的競馬予想  

今日は何か虫の知らせでしょうか、早くに起床して予想に勤しんでいたところ、早い時間のレースに気になった馬、騎手がありました。また、天気予報も雨とのことでそれも考慮してみました。

京都5R2番レッドラヴィータ
中山10R9番アドマイヤジャコモ

以上です。


有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/26 Sun. 06:00 [edit]

CM: 0
TB: 0

0125

1月25日の結果  

2戦0勝でした。2レースともガチガチの1番人気でしたが、見事に飛ばしてくれました。ルメールは重賞やデカイレースでしか流石という騎乗を見せませんね。川田も2勝していたから、もうお腹いっぱいで最終レースはやる気さえ見えませんでしたね。いずれのレースも全く予想した展開とはいきませんでした。悔しいとしか言えません。

有料会員様の方は、珍事もあり喜んで頂いた方もいて嬉しい結果をもらたしてくれました。

来週からの有料会員募集中です。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/25 Sat. 18:07 [edit]

CM: 0
TB: 0

0125

1月25日の人間関係論的競馬予想  

今日の公開レースです。
京都9R8番アダムスピーク
京都12R12番サダムコーテイ

以上です。今日は全般的に堅そうな決着に思います。



人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/25 Sat. 06:10 [edit]

CM: 0
TB: 0

0124

1着になるな!  

昨日、馬券を購入する側と騎手・調教師、馬主の賞金に対する思いには大きな差があることを書きました。その中で1着に意図的にならないことについても触れました。今日はそのことについて書きたいと思います。

レースにはクラス別があります。新馬、未勝利、500万以下、1000万以下、1600万以下、オープン、特別賞、重賞といくつかに分けられています。そのクラスで成績を残せば上のクラスに格上げされます。その基準となるのは1着になった時の賞金加算です。そうです、1着になった時のみの賞金加算額で決められているのです。この点が大きなポイントになります。
傍から見れば、クラスがどんどん上がっていくことが馬主にとっても喜ばしいことだろうと思うのですが、それは違うのです。なぜか?理由は1つ。獲得できる賞金が少なくなるリスクが大きくなるからです。つまり、先程も挙げましたが、クラスが上がるということは1着の賞金が加算された合計額が基準になるのであって、2着以降の場合の賞金は加算されないということです。加算されないということは、その現級において1着にならなければ、クラスは上がることなくいつもそのクラスのままで賞金を獲得できることになります。クラスが上がって賞金獲得ができなくなるよりも、上がることなくそのクラスで常に2~8着の位置にいれたら賞金が入るのです。

ですから以前にも書きましたが、馬主に受けがいい騎手は着を拾うことのできるので重宝されるのです。一番はオープンに行かず、1600万以下や1000万以下でうろうろしているのが一番いいということになりますね。馬主は自分の所有する馬が実力も人気も上がって名声を得ることを求めると同時に、その一方でひたすら賞金稼ぎをする馬の方を大切にしているのです。

思いのほか馬が走ってしまって1着になってしまった、なんていう計算外のこともあるでしょう。きっとその時は騎手も「やっちまった」と思うこともあるでしょうね。1着になっても怒られてしまうみたいな・・・。確実にそういうことはあると思っています。馬をコントロールできない騎手というレッテルを張られて逆に下されるでしょう。何とも因果なものです。

競馬界は金の猛者の集まりです。金を中心に動く世界ですから、その点は予想にも加味していく必要があるんですね。


有料会員募集中です。明日からの分は本日のご入金確認となります。会員希望と書いてtarbo992000@yahoo.co.jpまで送信してください。詳細をご案内します。


人脈・関係者理論 ブログランキングへ


単勝・複勝(競馬) ブログランキングへ


競馬 ブログランキングへ

Posted on 2014/01/24 Fri. 07:06 [edit]

CM: 0
TB: 0

プロフィール

最新記事

月別アーカイブ

最新コメント

カテゴリ

▲Page top